賃貸生活をお得に始める

>

タイミングで安い費用

借りる時期

1月から3月は物件が最も多い時期で不動産屋・引越業者共に一年で一番忙しい時期です。
3月は会社の内示・新生活の準備で最も込み合います。部屋が決まっても引越し業者が見つからない事があります。早い者勝ちな所があり、家賃交渉は難しくなります。
4月からGW明けは繁忙期が過ぎ、一旦落ち着きます。家賃を下げて空室を無くしたいので物件数は多くないですが、穴場の時期です。
7月から8月は閑散期です。春からの新生活が落ち着き、あまり引越しをする人がいません。空室は稼働する事が一番少ないのでこの時期が一番家賃交渉がしやすくお得になります。
9月から翌年3月は秋に移動する会社も多く、春に続く賃貸商戦と言われます。年明けからは新生活に向けての準備が始まります。早い不動産屋は早めに物件情報をホームページに掲載するので、良い物件が早く見つかる可能性があります。徐々に物件を探し始めるので家賃交渉は少し難易度が上がります。

引越し費用

会社の移動・新生活に合わせない引越しならばピーク時期の春・秋を避けます。さらに、土日祝祭日・年末年始・月初め・月末をなるべく避けます。どうしても引越しとなると、休みの日にしたいです。
複数の引越し業者の見積りで費用の比較をしてみましょう。荷物の量・種類・引越し先までの移動距離・搬入までの預かり・荷造りなどの費用をチェックしましょう。昼間引越し作業ができなく、遅い時間・24時間いつでも引越し作業をしてくれる引越し業者もあります。生活スタイルに合わせて引越し作業ができるのは助かります。宅配業者で引越しパックもあります。単身・学生一人で引越しはお得なサービスがあります。
どうしても引越し業者が見つからない事があります。細かな物は宅配便で送って、大きな家具・家電は引越し先で購入するのも引越し費用を抑える最終手段です。


この記事をシェアする